日本の製造業の強みは現場力であり、これを支えているのが地域の中小製造業です。
この現場力を最大限に活かし、厳しい国際競争に打ち勝つことができるのが、現在の製造業の技術体系の中で、「空白の技術領域」と言われている「0.001mm~1mm」の領域です。
本工業会は、この“微細加工”領域の素形材分野(素材、切削、金型、塑性加工、表面処理、組み立て、接合、3Dプリンティング、検査等)に強みを持つ企業が中心となり、新たな産業領域を切り拓く活動を行ってまいります。

開催ページはこちら

NEWS

新着情報